trouble

潰せるニキビかどうかで選ぶ?ニキビパッチ

Pocket

ニキビを潰して大丈夫なの?という疑問はとりあえず置いておいて・・・

韓国のニキビパッチには大きく分けて2種類あります。

1つは出来始めの膿が出ない程度のニキビに貼る鎮静効果があるもので、サリチル酸やティーツリーオイル(殺菌・鎮静効果のある成分)が配合されています。

サリチル酸は、ニキビ治療のために皮膚科でも使われている成分で、皮脂を減らす働きがあります。またティーツリーオイルは、肌の鎮静効果があるとされる成分です。

もう1つはニキビから分泌された滲出物を吸収した後、湿潤環境を造成して傷の生成を抑制するよう促すハイドロコロイドタイプです。ニキビを潰して膿を出したあとに使います。

ハイドロコロイドパッドタイプのニキビパッチには、効果を高めるために様々な成分が含まれているものもあります。

 

ニキビの種類によって使い分ける

ニキビは、毛穴が詰まった白ニキビ、皮脂が酸化した黒ニキビ、炎症が始まった赤ニキビ、膿をもった黄ニキビと大きく分けて4つの種類があります。ニキビの種類によって使い分けます。

白ニキビ

透明スポットタイプがおすすめです。患部を清潔に保ち、アクネ菌が増えるのを防いでくれます。

赤ニキビ

透明スポットタイプもしくはトゲ付きニードルタイプがおすすめです。炎症を抑え、ニキビを鎮静化させます。特に、配合成分を角質層までしっかりと届けるトゲ付きニードルタイプは効果が期待できます。

黄ニキビ

膿を持った黄ニキビにはハイドロコロイドタイプがおすすめです。滲出液を吸収し、傷跡の治りを早める効果があります。

 

ミシャ スピーディーソリューションアンチトラブルパッチ

肌鎮静に効果的なサリチル酸とティーツリーオイルを含有し、肌の局所部位を早く鎮静してくれる透明スポットパッチです。

ミシャのスピーディーソリューションアンチトラブルパッチは、ニキビの出来始めに使うニキビパッチです。

ミシャ スピーディーソリューションアンチトラブルパッチ
ミシャ スピーディーソリューションアンチトラブルパッチ
ミシャ スピーディーソリューションアンチトラブルパッチ
サイズ:12mm・15mm

使用するタイミング:ニキビを潰す前

主要成分:サリチル酸、ティーツリーオイルなど
サイズ:12mm・15mmの2種類
カラー:透明
内容量:60枚

手頃な値段でコストパフーマンスも高く、粘着力も強く剥がれにくいし、薄いので貼っても目立ちません。ただし、パッケージは一度開けると密封出来ないので、ジップロック保管が必要です。

使い方

①洗顔後、完全に乾燥させます。
②フィルムからパッチを剥がし、部位の中心に合わせて、8~12時間程度を目安に貼ります。

 

AC ソルーションクリアスポットパッチ

ACソルーションクリアスポットパッチは、ニキビを治療するためではなく、ニキビがつぶれてしまった、あるいは潰したニキビ後のケアに使う商品です。絆創膏と似たような使い方でニキビを保護しますが、それだけではなくニキビから分泌された滲出物を吸収し、傷の生成を抑制するよう促し治りをはやめます。

次の写真は、ドクタージャルトシカペアクリームを買ったときにセットになっていたニキビパッチのものです。  参考:ドクタージャルト+ シカペアクリーム|シミが消えた?口コミ

ACソリューションクリアスポットパッチ
ACソリューションクリアスポットパッチ

ACソリューションクリアスポットパッチ

ACソリューションクリアスポットパッチ0.2㎜の厚さ
0.2㎜の厚さ

使用するタイミング:ニキビを潰した或いは潰れた後

材質:ハイドロコロイド
サイズ:10mm・12mmの2種類
カラー:透明

ハイドロコロイドとは絆創膏にも使われている素材で、傷を保護し湿潤環境を作り、二次感染を防ぎます。

ACソリューションクリアスポットパッチ」

刃線に沿って切り離し、パッチをフィルムから剥がします。

特長

ACソルーションクリアスポットパッチは、水や汗に強いという特徴があります。肌に強く密着し水や汗、洗顔及び泳ぐときにも長時間強力に密着する防水パッチです。

使い方

①洗顔後、傷口をきれいにした後、完全に乾燥させます。
②フィルムからパッチを剥がし、部位の中心に合わせて貼ります。
③パッチを手のひらで2、3秒ほど押します。
④傷口の滲出物によってパッチの真中部分が白く膨らんだらパッチを外し(それ以外は貼りかえる必要はありません)、また必要な場合は新たに貼ります。

 

ニキビを潰していいのか?

黒ニキビ専用圧出器で黒ニキビ退治-黒点無くなる!という記事の中で触れていますが、皮膚科で医療用のニキビ圧出器で処置してもらうと、治りがはやくニキビ跡ものこりにくかった体験があります。

皮膚が膿で破れると傷跡がのこりやすいので、針で膿の出口を作ってから膿を圧し出すことが重要です。

レビュー

私の場合は、赤く腫れて少し痛いニキビができます。

ミシャ スピーディーソリューションアンチトラブルパッチの場合
出来始めの赤ニキビは、翌日には落ち着いてきました。しかし、かなり腫れてしまった赤ニキビは数日間貼り続け治りましたが、ニキビパッチのおかげか自然治癒かは判断できませんでした。

ACソルーションクリアスポットパッチの場合
赤ニキビには効果は感じませんでした。しかし、赤くなって中心に白い膿をもったニキビが珍しくできたので、膿をそっと圧し出してニキビパッチを貼っておきました。すると、翌日には赤い腫れがひき、いつもより早く治まったように感じました。

膿を持ったニキビにはハイドロコロイドタイプ、それ以外はサリチル酸やティーツリーオイルが配合された鎮静効果があるタイプが効果的なようです。

ニキビパッチでトラブルのある部位を保護しているので、無意識にニキビを触って悪化させてしまうのを避けることができます。ある意味、これが一番重要なことかもしれません。効果がなかったと感じた私の赤ニキビも悪化はしませんでした。