マスク

手作りマスク2|必要なもの:パンツ・くじけない心

Pocket

コロナの影響で外出を控えています。空いた時間をマスク作りに費やしました。

詳しくはこちら⇒豪華手作りマスク|必要な物:パンツ・ブラパッド・腕

なんだか楽しくなってきました。

そこで、さらにパンツでマスクを作ることしました。パンツにこだわっているわけではありません。家にマスクに適した材料が、穿かないパンツの他になかっただけです。

お金は掛けたくありませんでした。作ったものの使わない可能性も高いし、材料を買って失敗して無駄にすることもあると思っていました。

正直な話、前回はパンツ1枚ダメにしました。

そして、今回も一応1枚作りあげましたが、手間がかかったわりにフィット感がなかったので失敗と判断しています。

 

手作りパンツマスク

材料

パンツ 1枚
ミシン糸、しつけ糸 適量

 

失敗と感じた作り方

選んだパンツ: ウエスト、足の付け根の部分すべてがゴムひもになっている。

パンツ

豪華手作りマスク|必要な物:パンツ・ブラパッド・腕と同じような作り方※をしたら(1回目)、両頬・鼻の部分とマスクのフィット感がありませんでした。ブラパッドを外したのが原因のようです。
※ウエストのゴムひもをはずし、上部にゴムひもを通したことは豪華手作りマスクと同じ。違いはブラパッドの代わりに布を使ったこと。

そこで一部改良しました。鼻にあたる部分の布をギャザーで寄せました(赤い矢印)【2回目】。ギャザーでの寄せ方が少なくかったので、納得いかずもう一度やり直しました【3回目】

パンツ
2~3回目
パンツ
3回目完成

それでも鼻の部分が浮く感じがするので、ギャザーではなくタックにして(赤い矢印上部にゴムひもを通さないで、両端にゴムひもを付けました【4回目】

マスク
4回目完成

装着感

3回目(ギャザー)

マスク
ギャザー

4回目(タック)

マスク
タック

ゴムひもを上部に通さず、タックにした方がすっきりしています。しかし、ギャザーもタックも両方とも鼻・頬とフィットしていません。手間がものすごくかかったのに、マスクとしての機能をあまり果たしていないように感じました。何度も手直しした割に納得いくものができませんでした。

途中うんざりして、なんど投げ出そうと思いましたが、一応白いマスクは完成させました。

そこで、次はパンツのゴムひもを頬と鼻にあたる部分にそのまま使うことにしました。

実をいうと、その方が簡単だとはわかっていたのですが、なるべくパンツ感から抜け出したいと考えていました。

 

ほとんどパンツ!マスクの作り方

ウエストのゴムひもは外さずにそのまま使い、ブラパッドの代わりに股布を使います。

手順1. まず、パンツのリボンの飾りを外します。

パンツ
手順1

手順2. 両側のつなぎ目に沿って切り離します。その時、左右のつなぎ目の厚くなったところも切り取ります。

パンツ
手順2

手順3. パンツの後ろ布と股布に付いているゴムひもは、縫い目をほどいて切り離します(赤い矢印)。切り離したゴムひもは、耳にかけるゴムひもとして利用します。パンツの前部分のゴムひもは切り離さないでそのまま利用します。
手順4. パンツの前布と股布、股布とパンツの後ろ布の縫い目(青い矢印)を、それぞれほどいて切り離します。

パンツ
手順3、手順4

手順5. ゴムひもの端(赤い矢印)は、布より0.5㎝強切り取ります。

パンツ
t手順5

手順6. 股布は両側を切って長方形にします。2枚重ねの長い方を短い方にそろえて切ります。鼻と口にあたる部分の当て布に使います。

パンツ
手順6

手順7. パンツの後ろ布の狭い方(股布につながっていた部分)を、パンツの前布のゴムひもに逆さにしつけ縫いします。股布も同じように真中に留め、しつけ縫い(赤い矢印)をした部分を縫います。このとき、パンツの前と後ろの布は、表は表側、裏は裏側にそろえます。

パンツ
手順7

手順8. 両側の赤い矢印部分をギャザーでよせて狭くします。
手順9. パンツの後ろ布(青い矢印)を、縫代を残して長めに切り取ります。

パンツ
手順8、手順9

手順10. ギャザーをよせたところを内側に0.5㎝強折り込みしつけ縫い(赤い矢印)します。
手順11. 中表でパンツの後ろ布、前布、股布をしつけ縫い(青い矢印)します。裏返してみて後ろ布の長さを調整してから、縫います。
手順12. パンツ後ろ布の余分な部分(緑の矢印)をカットします。

パンツ
手順10、手順11、手順12

手順13. ゴムひもは、ひもの裏がマスクの裏側になるように、前と後ろの布の間に差し込み(赤い矢印)ます。ゴムひも(約20~25㎝縫代含む)を調整します。
手順14. 後ろの縫代の布を内側に織り込み、しっかりしつけ縫いをしてから、白いライン(青い矢印)を縫います。

パンツ
手順13、手順14

完成品

ほとんどパンツ!マスク」の完成です。

マスク

 

マスク装着

マスク

正直、見た目は白いマスクの方がパンツ感がすくないのですが、上部に隙間ができてしまいました。鼻と口はフィットしていますが上部のフィット感がありません

ネイビーの方は見た目はパンツですが、上部の隙間をあまり感じません。そして、一番のメリットは作るのが簡単なことです。